関西最安の鳩よけネット(猫転落防止)&グリストラップ清掃専門

19000円(ネットのみ)29000円(鳩フン清掃+ネット)鳩の侵入を完全に防ぐネット取付けとグリストラップ清掃のブログです

鳩用ネットとスズメ用ネットの違いについて

大阪・京都・兵庫エリアの最安鳩よけネット取付け店のタナカです(*^_^*)

 
 
当店にご依頼を頂くお客様の大半が鳩でお悩みの方からなのですが、中には鳩よけネットを取付けるとスズメなど小型の鳥も入ってこれなくなると思われている場合もあります。
 
 
一般的に多いのが5cm×5cmのマス目のネットを使った業者が多く、鳩やカラスなどであれば5cm角のネットで十分侵入を防ぐ事が可能です。
 
 
とは言え、どこか1ヶ所でもネットが切れてしまうと10cm近い穴が空いてしまう事になるような気がして当店では3cm×3cmのネットを使用しております。
 
 
 
この3cm角のネットですが、スズメのような小型鳥でも羽を羽ばたかせながら通るのは無理ですが羽をたたんだ状態で歩きながらだと通れてしまう場合があります。
 
 
スズメなど小型鳥も侵入させたくないお客様用に2cm角のネットも用意はしていますが、ネットの単価が高くなってしまいますので料金も少し割高になってしまいます。
 
 
以上の事を考慮して、スズメすら入らせたくないというお客様は2cm角のネットをご指定して下さい。
 
 
当店では基本的に3cm角のネットを使用しますので、ご指定がない限り3cm角での施行となりますのでご注意ください。